リア・ディゾン、舞台あいさつ2分だけ!の意外な真相・主婦です。でもね、ずっと綺麗でいたいからお洒落・ダイエット・コスメ情報に敏感でいつづけたい♪そんな日記です☆

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リア・ディゾン、舞台あいさつ2分だけ!の意外な真相


24日、日豪合作映画『アカデミー』の特別試写会が行われ、主演の高橋マリ子、杉浦太陽、

オーストラリア人の監督<ギャヴィン・ヤングス>が舞台あいさつを行った。そしてサプライズゲ

ストとして登場したのは、リア・ディゾン。彼女の名前が呼ばれると、客席からは大きな歓声が

あがり、場内は興奮状態に包まれた。リアは<杉浦太陽>と同じ事務所なので、先輩の映画

の完成を祝って花束贈呈に駆けつけたのだ。

↑そりゃ歓声があがるよねぇ。

本当にカワイイんだもん☆

事務所が同じだったりすると花束贈呈とかに駆けつけたりするんだぁ。

映画自体はあんまり興味はないけどさ・・・。

カメラマンにポーズをとるわけでもなく、観客に笑顔を見せる余裕もなく、あっという間に退場

してしまった。その間、たった2分ほど。

↑あらあら・・・コレだけ読むとさ、なんかリア・ディゾンちゃんが愛想のない子みたい

なんだけど、実は違うの♪

その真相はね・・・

リアは自分が出演していない映画なのに、キャストと一緒に写真におさまって目立ってし

まうのはいけないと考えて、自ら辞退したのだという。周囲への細やかな気づかいを忘れ

ない、そんなリア・ディゾンの意外な一面が垣間られた舞台あいさつだった。

↑凄い気遣いよね☆

今の日本人女性が忘れている心配りのような気がするわ。カワイイだけじゃないのね。

今回の一件でもっともっとリアちゃんを好きになっちゃたわ。

引用:ライブドアニュースhttp://news.livedoor.com/article/detail/3174942/

スポンサーサイト
Copyright © 女を磨く日記☆ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。